So-net無料ブログ作成
検索選択

部品の状況 [Parts]

これは、昨年10月末に知り合いにお願いして
手配していただきました。イギリスからでした。

IMG_0046.jpg


まだ、新品の物が調達できました。
いろんな噂で部品の調達は難しいという話を
聞いておりましたので、少し安心しました。
これから、GS/Aに乗ろうという方心配は無いと思いますよ!
内外装の部品の中には無い物もあるようですが・・・大丈夫★

円高の今、他の部品も頼みました。
(今回は自分で・・・イギリスより)
言葉が不安な方やわざわざ送ってもらうのは・・・
とためらっている方は、共同で手配・・・
なんてことも出来たらと考えております。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

hideho3s

写真のレギュレターハンドルは、1976~1977モデルイヤーで段階的フェイスリフトが行われた際に変わった、GS後期パラス型です。
それ以前はストライプ模様が施されておりませんでした。

後期のスペシアル・クラブではストライプ模様が省略されていたのか、また1975モデルイヤーに登場した初期型パラスには、ストライプ模様が施されていたのか、寡聞にして確認できません。

ハニカムグリル等前期型の内外装部品は、海外でも手に入らないものが多くなっております。20年程前に拙GSもレギュレターハンドルを交換しましたが、既に西武自販には後期型しか在庫にありませんでした。

累計244万台も生産した大衆車ですから、基幹部品は調達可能(とは言っても、C-マチックのオイル”フルードT”は生産中止となり、7~8年前に在庫確保で苦労しました。)ですので、オリジナルに拘らなければ、状態維持は比較的楽な方だと考えます。

by hideho3s (2009-01-04 13:37) 

gs-minoo

hideho3s さま
私のもストライプが無い物でしたので、新たに購入したモノのプレート部分を外し元の物と交換して使っています。
購入の際プレートのついていないタイプの物もあるのでどちらが良いかと訪ねられました。
しかし、このハンドルはいかにも頼りない取付方法ですね!何度か外すとまた使えなくなりそうです。
引っかかり部分があまりにも少ないですよね!?
by gs-minoo (2009-01-04 15:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。